「独学 or スクール利用」

資格の概要について一通り調べ終わったならば、
独学で合格を目指すのか、
スクール(ex.TAC、LEC、大原など)を利用して合格を目指すのか、検討してみて欲しい。

当然、独学の1番のメリットは費用が安いことだ。
資格の種類にもよるが、
テキスト代、問題集代、受験料全て合わせても、トータル1万円前後(受験料が高い資格でも2万円前後)だろう。
デメリットとしては、モチベーションの維持や理解できない論点への対応が難しいということだ。

一方で、スクール利用は費用が高いものの、
半強制的に学習ペースを構築できること(途中での挫折が独学より少ない)、
生講義であれば直接講師に分からない点が質問出来ることがメリットだ。
その他、スクールで仲間が出来ればお互いのモチベーション維持に役立ったり、
勉強・悩みなどの相談が出来るということもあるだろう。

管理人個人としては、
所謂、難関資格(合格率10%前後台)はスクール、それ以外は独学でという形が良いと考えている。
きちんと時間をかけて勉強をすれば、合格率30%台以上の資格は独学でも十分合格可能だと思う。

何か当たり前のことを書いていると言えばそれまでだが、
難関資格ともなれば、試験範囲だけでも圧倒的なボリュームがある上、その分、理解し難い論点も多くなる。
また、一般的に合格に必要とされる期間も、年単位(1〜3年)となり、
その間、モチベーションを維持し続けなければならない。

こういったことを考えると、前述のスクール利用によるメリットで、ある程度カバーできると考えているからだ。
特に「(資格取得のために高額な)身銭を切っている方」とそうでない方と比べると、
モチベーションの差は顕著に現れてくる。

当サイトは、「独学でも合格できる」とか「(特定の)スクール利用を勧める」ようなサイトではないので、
個人の性格(飽きやすい or コツコツ頑張れるタイプ)や状況(仕事の都合がつきにくい or スクールが遠い)に合わせて、
最適な方法を検討して頂ければと思う。

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA