「(勉強法)独学 or スクール利用」

資格の試験概要について一通り調べ終わった後は、
是非、独学で合格を目指すのか、
資格スクール(ex.TAC、LEC、大原など)を利用して合格を目指すのか、検討してみて下さい。

独学の1番のメリットは、費用が安い(節約出来る)ことです。

資格の種類にもよりますが、
一般的な資格であれば、テキスト代、問題集代、受験料全て合わせても、トータル1万円前後(受験料が高い資格でも2万円前後)で済ますことが出来ます。
また、仕事が忙しい方などは、自分のペースで勉強出来るという点もメリットです。
デメリットとしては、モチベーションの維持や理解できない論点への対応が難しいということが挙げられるでしょう。

一方で、資格スクール利用の場合、
1番のデメリット(講座の)費用が高いということでしょう。

しかし、メリットとして、半強制的に学習ペースを構築できること(途中での挫折が独学より少ない)、生講義であれば直接講師に分からない点が質問出来ることが挙げられます。
その他にも、資格スクールで勉強仲間が出来れば、お互いに切磋琢磨することで、モチベーション維持に役立ったり、資格勉強(時には人生の悩みなど)の相談もすることが出来ます。

私個人としては、
いわゆる、難関資格(合格率10%前後台)は資格スクール、それ以外は独学でという形が一番バランスが良いと考えています。
合格率20、30%台以上の資格は、きちんと時間をかければ、独学でも十分合格可能なものだと考えているからです。

特に、難関資格ともなれば、試験範囲だけでも圧倒的なボリュームがある上、その分、理解し難い論点も多くなります。
そうなると、出題範囲を絞ってメリハリをつけて勉強することが大事になります。資格スクールは、そういったメリハリをテキストや授業を通じて教えてくれます。
加えて、難関資格の場合、一般的に合格に必要とされる期間も、年単位(1〜3年)となり、その間ずっとモチベーションを維持し続けなければなりません。
その点、資格スクールの講師や勉強仲間がいれば、受験生特有の悩みを相談でき、モチベーションの維持に繋がります。

こういったことを考えると、難関資格の場合は、資格スクールの方がメリットが大きいと考えています。

また、難関資格ではなくても、資格勉強初心者で、まだ勉強が習慣付いていない方も、資格スクールの利用はオススメです。
通学タイプの講義であれば、毎週、講義があるので、自然と勉強をする習慣やリズムがつき、途中で脱落する可能性がグッと低くなるからです。
こうした勉強の習慣化のみならず、「(資格取得のために高額な)身銭を切っている方」とそうでない方と比べると、モチベーションの差は顕著に現れるものです。

当サイトは、「独学でも合格できる」とか、「(特定の)スクール利用を勧める」ようなサイトではありませんので、個人の性格(飽きやすい or コツコツ頑張れるタイプ、資格との相性(得意・不得意))や、ご自身の置かれている状況(ご家族の有無、仕事の都合 、 資格スクールの距離など)に応じて、自分にあった最適な方法を検討して頂ければと思います。


(初版:2017年2月13日、改訂:2018年1月9日)

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA