「合格体験記の活用」

資格を目指す方の中には、
専門学校(スクール)から出版されている「〇〇合格体験記」なるものを
一度は目にしたことがあると思う。

合格体験記には、
当然、「専門学校の良さ」が前面にアピールされている。

例えば、
「テキストが図・表入りで分かりやすい」
「講師の教え方が丁寧で分かりやすい」
「インターネットでWeb講義が利用でき便利」
「モチベーションを高め合える仲間が出来て良かった」
と言った具合である。

もちろん、専門学校を活用するか否かを検討中の方にとっては有益な情報だが、
それ以外の方にも活用方法はある。

それは、合格者の勉強スタイルや学習方法を「真似ぶ」ことだ。

合格体験記にもよるが、10人前後の合格者が載っているはずなので、
ある程度の確率で自分と似た学習環境の方に巡り合うはずだ。

例えば、
「残業が多くて、夜あまり勉強時間が取れない」
「土日も仕事がある」
「結婚して子供がいるので、家族サービスの時間は削れない」
などだ。

特に、資格を目指すのが初めてといった方は、
自分と似た境遇の方が、どのような勉強スタイルを取っていたか、
というのは非常に参考になるはずだ。

そして、そういう方を見つけたら、
とりあえず学習スタイルを真似てみることだ。

最初は上手くいかないかもしれないし、
じきにしっくりくるかもしれない、
あるいは、自分には合わないといったこともあるだろう。

ただ、最初の取っ掛かりとして、
自分と似た境遇の方が出来たのだから、
「自分にも出来るかもしれない」と思えることがこのやり方の良いところだ。
上手くいかなかったり、境遇が変わったりしたら、
また別のやり方を考えれば良いだけである。

勉強だけじゃなく、どんなことにでも当てはまるが、
「失敗」という経験は、絶対に無駄にならない。
というか、無駄にしては駄目である。「失敗から何かを学ぶ」という姿勢が大事なのだ。

その他にも、
普段の学習方法(テキストの活用方法、問題演習や過去問のやり方・解き方)や、
直前期の学習方法なども記載されているので、こちらも参考になるはずだ。

もちろん、専門学校の出版物なので、独学や他校の方にとっては、
使用している教材(テキスト・問題集)が違うということはあるが、
本質的な部分(やり方・考え方・解き方など)は、十分活用出来るはずだ。

初学者の方はもちろんのこと、
勉強しているにも関わらず、得られる結果がイマイチという方は、
このように「他人から学ぶ機会」を取り入れてみてはいかがだろうか。

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA