「(勉強ツール)有料自習室」

今回、勉強ツールとしてご紹介するのは「有料自習室」です。

資格勉強の際、
自宅やカフェ、あるいは資格スクール等の自習室や図書館などで勉強するのが、一般的だと思いますが、最近は、街中に有料自習室(ワーキングスペース)が立ち並ぶ地域も多いと思います。

資格スクールの自習室は、講座を受けている人だと無料で利用出来ると思いますが、電卓を叩く音や、蛍光ペンでマークした後、ペンを机に投げて置く音、教室への出入り音などがうるさかったり、寝ている方がいたり(中にはイビキをかいている方もいらっしゃいます)、横でずっと携帯をイジっている方がいたりと、案外、学習環境が整っていなかったりします
(参照:「運を掴む」で自習室のマナーについて軽く言及。)

そこで、思い切って有料自習室を利用するという手段もあります

有料だけあって、電卓・PC禁止の部屋を用意していたり、
個室スペースになっていたり簡易の間仕切りがしてあったりと、資格スクールの自習室やカフェなどと比べれば、勉強する環境が非常に整っています

また、簡易なドリンクバーを常設しているところも多く、何杯も飲むような人はそれだけで料金の元が取れるかもしれません。

そして、何よりも有料自習室を利用するメリットは、「身銭を切って勉強時間を買うことにある」と思います。

身銭を切っている分、「勉強しないと損する」という気持ちになり、普段より集中力が高まります
また、日頃と違った学習環境に身を置くことになるので、丁度良い気分転換にもなるでしょう。有料自習室の利用者が、真面目に勉強をしている様子を見れば、負けてられないとモチベーションも上がるでしょう。

私は、家ではどうしても勉強出来ないタイプなので、資格スクールの自習室、カフェ、有料自習室を、その日の気分やその日確保できる勉強時間に応じて、勉強する場所を変えていました

例え、あまりやる気のない日だとしても、日頃から勉強している環境に身を置けば、少なからず勉強を始めるものです。(例え、勉強時間が数十分という結果になったとしても、何もやらないよりはマシという発想でいました。)
私の場合は、そういう気分(やる気のない)の時に、家に帰ってしまうのが、一番勉強をしない最悪のケースでしたので、極力そうした状況を作らないよう環境づくりに気を配っていました。

有料自習室については、
比較的、都市部では、こういったサービスは多いと思いますが、残念ながら有料自習室がない地域もあるかも知れません。

もし、自分の地元(近所、通勤、通学の途中など)に有料自習室がある方で、「家だと、どうしても勉強が捗らない」、「カフェだと、うるさすぎて集中できない」など、学習環境に問題を抱える方は、一度思い切って利用を検討してみてはいかがでしょうか?

ひょっとしたら、理想の勉強できる環境が見つかるかも知れませんよ!

(初版:2017年6月26日、改訂:2018年1月26日)

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA