「(心構え)験担ぎ」

みなさんは試験を受ける時、
何か験担ぎしていることはありますか?

私は、毎回同じことを験担ぎとしてルーティンにしています

・試験前に、同じ神社で神頼みをする(合格した時は、お礼参りも忘れずに!)
同じシャープペンを使う(試験勉強中からずっと使用しているもの)
(参照:「KURU TOGA」))
同じ時計を身につけていく
・試験の直前に栄養ドリンクを飲む(頭の活性化のため)
・試験前に空腹対策(昼食)をする必要がある場合は、お腹に溜まりすぎないもの(カロリーメイトかウィダーインゼリー)を食べる

私自身、合格が続けば続くほど、
このように験を担ぐことで、試験前の高ぶった気持ちを落ち着かせてくれるような気がします。

野球のイチロー選手でさえ、

「家を出てからグラウンドに上がるまで全て行動が決まっている。
それを一つ一つこなしていくうちに、自然と鈴木一朗からイチローへと切り替わるんです。 」/ イチロー選手の流儀

と仰っています。

私の中では、試験当日は知識面ではなく、メンタル面を整えることの方が大事だと思っています(参考:「本試験への臨み方」「試験日の緊張感」「おまじない」)。

なので、験を担ぐことで自分の力を発揮することが出来るのならば、「験担ぎをすること」は、とても意味があることだと思います

みなさんも、試験で100%の力が出せるように、「自分なりの験担ぎ(ルーティン)」を見つけてみてはどうでしょうか?

ただし、イチロー選手が、試合に備えて綿密なトレーニングをするように、
我々も合格するためには、大前提として試験のたびに、全力で勉強しなければならいないことをお忘れなく!!

(初版:2017年10月10日、改訂:2018年1月25日)

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA