「(心構え)正月休みは勉強どき」

昨日、今日で仕事納めの会社がほとんどでしょう。

さて、いよいよ年末年始
大掃除に始まり、実家への帰省や新年の挨拶回り。
特に、家庭持ちの方はバタバタと過ごすことと思います。

ですが、仕事が休みのこの期間は、
社会人にとって、「まとまった勉強時間を確保する」数少ないチャンスです。

年末年始は資格スクールの講義も一休みとなりますので、
遅れていた勉強を取り戻したり、
一気に先まで予習して後々のために余裕を持たせたり、
苦手科目の克服に力を入れたりと、勉強するにはもってこいのタイミングです。

勘違いして欲しくありませんが、
何も、家族サービスや年末年始の行事をしちゃいけないということではありません。

毎年必ずあるはずです。
そう…。
何もせず、ダラダラと過ごしている時間が!

年末年始のテレビの特番をダラダラと見ていたり、
ここぞとばかりの夜更かしや寝坊など。
そういった勿体無い時間を勉強に当ててしまいましょう。

「正月ぐらいゆっくりさせてよ!!!」という声が聞こえてきそうですが、
私にもその気持ちが痛いほどよく分かります。

が、資格試験を受けると決めた以上は、今年は我慢です!
(もちろん、受験時期、試験の難易度や、勉強の進捗状況など人によります)

毎日コツコツ勉強されている方なら、
休日に取れるまとまった勉強時間がどれ程ありがたいかを理解しているはずです。ましてや、社会人にとって、大型連休は正月とGWぐらいしかないですからね。

まず、大切なことは、正月休みだからといって、
生活リズムを変えないことです。

いつも仕事に行く前に朝から勉強しているなら、それを続けること。
夜、◯時〜◯時までは大体勉強に当てているのであれば、それを続けること。
つまり、普段通りを心がけることです。

そして、普段仕事をしていて勉強ができない時間帯に
無理のない範囲で勉強時間をプラスしていく訳です。
家族サービスや年末年始のイベント事以外の時間から、
そういった時間を見つけ出して下さい。
少なくとも、独身の方や、一人暮らしで帰省しない方は、
休みの間のほとんどの時間を自分でコントロールすることができるはずです。

もちろん、「メリハリをつけるために正月休みの間は勉強しない」という方もいると思います。それはそれで結構だと思います。
(ただ、正月明けにリズムを崩さないために、普段勉強している時間帯はなるべく同じように勉強することをオススメしたいですね。)

私は、この先、体調を崩したり、仕事が忙しくなって勉強できない時期が来るかもしれないと思って、やれる時に「勉強溜め」をしておきたいタイプでした。
(ただの心配性とも言います・・・(笑))

大事なことは、周りのお正月ムードに流されないこと。
自分の意思をもって、まずは勉強するのか、しないのか。
そして、勉強すると決めたのならば、しっかりやりきって下さい。
「勉強しない」と決めて「しない」のは良いですが、
「勉強する」と決めて、「しない」と罪悪感にかられるので、メンタル的にも良くありません。

正月明けに「あー、ちゃんと勉強しておけば良かった」、
或いは、試験直前期に「正月にもっと勉強しておけば良かった。なんで勉強しなかったんだ」なんて思うことのないようにしましょう。

結局、やるもやらないも、後悔するもしないも、あなた次第です。
そのことをゆめゆめお忘れなく。

最後に、
みなさま素敵な年末年始をお過ごし下さいませ。


にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA