「【号外】行政書士試験に合格しました」

以前、「【事件】行政書士試験で、答案用紙紛失」と言う記事を投稿しましたが、
この記事を書いた理由は、
国家資格にも関わらず、(ある意味お粗末な)前代未聞の事件だったことは勿論ですが、私自身がその年の行政書士試験を受けていたということも大いに関係しています。

もうだいぶ昔の出来事になりつつありますが、
他の受験生と同様、私も本試験当日(今回だと、2017年11月12日)に全て(体力、精神力、知識力)のピークが来るように調整し、全力で試験に挑みました

なので、「【事件】行政書士試験で、答案用紙紛失」でも書いているように、
もし自分の答案用紙が紛失していて再試験と言われていたら、多分相当キレていたと思います(笑)

さて、今回の行政書士試験では、ある目的を持って受験しました。
それは、これまでの資格試験の勉強で培った勉強法、ノウハウを自分自身で活用しながら、その効果を確認し、必要があれば修正していくというものです。
もちろん、試験勉強の中での新しい発見や気づきを得ることも狙いの一つです

今回の新しい発見、気づきとしては、
モチベーションの低下が原因で、全く勉強が手につかない期間が約1ヶ月ほどあり、それはもうひどい状態でした(笑)
正直、ここまで長い低迷期はこれまで味わったことがなく、そこからの立て直しも含めて貴重な気づきや経験となりました

ひょっとしたら、久しぶりに長期間に及ぶ試験勉強だったことも影響していたのかもしれません。
(直近の試験は、前年に合格した宅地建物取引士で、勉強期間が1ヶ月と3週間ほどだったので…。)

行政書士の試験内容については、
「商法範囲広いなぁ」、「一般知識に足切りあるのはキツイなぁ(怖いなぁ)」、「記述で全く知らない論点出たらどうしようかな」などと、少しお気楽な感じで勉強していたのですが、なんとか無事に1発合格できてほっとしています。


(合格証:愛用のKURU TOGA シャープペンと共に)

今後は、行政書士試験で得たノウハウや合格体験記等も投稿していきたいと思いますので、楽しみにしていて下さい。

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

合格体験記カテゴリの最新記事