「(心構え)GWは勉強どき」

はい、みなまで言わなくて分かると思いますが、
明日から世間はGW。

休みが長い人で9連休になるみたいですね。
(ただ、月末月初って経理の締めの関係で休みが取りにくい人達もいると思いますけどね)

さぁ、この大型連休を使わない手はありません。
(参考:「正月休みは勉強どき」

日頃の勉強の遅れを取り戻すべく、皆さん勉強に勤しみましょう(笑)
(受験生である以上、皆さんそこは我慢です!!)

とは言っても、
「日頃の勉強時間を確保しつつ+αで勉強する」といった勉強スタイルで良い方もいれば、
そうはいかない方もいらっしゃいます。

まず、「日頃の勉強時間を確保しつつ+αで勉強する」で良い方の場合は、
日頃の勉強スタイルを維持したまま、
昼間(普段なら仕事の時間帯)は家族サービスに当てたり、
もしくは、まとまった日数旅行に行ったり、実家に帰省するのも良いと思います。
ただ、GWの前半は旅行等に行ったとしても、後半はその分勉強すると言った具合に、
メリハリはつけるべきでしょう。

大事なことは、GW明けにリズムが狂わないように、
最低限、日頃勉強をしている時間帯は勉強するというのが、基本スタイルになります。

そして、そういったスタイルではまずいかなと思われるのが、
7月試験の司法書士、簿記検定、
8月試験の税理士、中小企業診断士、社会保険労務士・・・など、
夏場に試験が行われる資格を目指している人達です。

GWの時期は、
これらの試験の日から逆算すると大凡2〜3ヶ月前になります。

試験1〜2ヶ月前を直前期とするならば、
GWは、直前期に突入する前の最後の大型連休であり、非常に重要な期間となります

ここから勢いをつけて、直前期に入っていくためにも、
GW期間中にしっかりと勉強しておきたいところです。

(勿論、初学者と複数受験者とでは知識量にも差があるので、
GW期間中の勉強の入れ込み具合にも差が出てくると思いますが…)

例えば、直前期を見据えながら、
今のうちに苦手科目の克服したり、学習済みの科目を一通り復習したり。
もしくは、直前期に少し後回しにしそうな問題・分野などをこなしたりするのも良いでしょう。

GW突入前に1つ気をつけたいことは、
いざGWが始まり、「さぁ、何から手をつけようかな?」という状態だと、
時間を無駄にしてしまうかもしれません。
(下手したら休みだからといってダラダラ過ごしてしまう可能性もあります。)

明日の朝から無駄なく過ごすために、
今日のうちに、GW期間中のスケジュール(学習計画)を決めておくことをオススメします。

何れにしても、
直前期になって「GW期間中にもっと勉強しておけば良かった」と後悔しないように
過ごすことが肝要だと思います。

どうでも良い話ですが、
個人的にGW期間中は、資格スクールも普通に講義があるので、
講義に追いつこうと勉強するけど、その分、授業も進むというもどかしさがあったりします。
(正月休みの場合、資格スクールも、授業のみならず学校自体も休みになるので…。)

最後になりますが、皆さん、良いGWをお過ごし下さいませ。
(参考:「正月休みは勉強どき」

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

心構えカテゴリの最新記事