「願書申し込みの効果」

以前、「モチベーションが落ちた時は・・・」と言う記事を投稿したが、 「願書の申し込み」も同じくモチベーションを高める効果がある。 理由は簡単。 ⇨申し込む。 ⇨お金(受験料)を払う。 ⇨(試験を受けないと)勿体無い。 ⇨ならばやってやろう。 ただし、... 続きを読む

「験担ぎ」

皆さんは試験を受ける際、 何か験担ぎしていることはありますか? 私は、幸い(?)これまでの資格試験で一度も落ちていないので、 毎回同じことを験担ぎとしてルーティンにしています。 ・試験前に、神社で神頼みをする(合格した際は、お礼参りも忘れずに!) ・... 続きを読む

「(社会人向け)勉強時間の作り方」

働きながら勉強を続けていると、 勉強時間の作り方(確保)が重要になってくることは言うまでもないだろう。 社会人にとって、勉強の阻害要因となる典型的なものとしては、 以下のようなものがあるはずだ。 ・残業が多い(絶対的な勉強時間を確保出来ない) ・急な... 続きを読む

「一般人が努力を続けられる期間」

今回の投稿である「努力を続けられる期間」というのは、 本屋の書籍コーナーで本のタイトルを見ていた時に「ああ、なるほど(中身は読んでない)」と感じたものである。 オリンピック選手は、4年に1度の晴れ舞台にピークを持って行くため、練習し日々努力を続ける。... 続きを読む

「深追い厳禁」

先日、「情報に左右されすぎるな」という投稿をしたが、 今回の投稿もそれに通じるものかもしれない。 スクールに通っていると、受講仲間との会話は自然と資格の話となる。 そういった話の中で気づいたことは、 「細かな論点」を議論し始めることが多いということだ... 続きを読む

「試験日の緊張感」

以前、「本試験への臨み方」と言う投稿をしたが、 実際、本試験の日の緊張感(プレッシャー)は、 言葉では言い表せないほど強烈なものである。 管理人自身も、中小企業診断士や社会保険労務士の試験を受ける際には、相当のプレッシャーを感じたことを今でも覚えてい... 続きを読む

「勉強内容に迷った時こそ・・・」

一通り学習した後や、本試験前の追い込み時期になると、 奇問難問に手を出したり、今まで使っていたテキスト・問題集に加えて 新しい問題集などを追加購入しだす人が多いように思う。 受験に専念している人なら別であるが、 基本的に、平日仕事で勉強時間に制限があ... 続きを読む

「マルマン製ニーモシネ」

今回紹介する、勉強ツールはマルマン製のメモ帳。 「ニーモシネ」である。 メモ帳というよりは、俗にいうアイデアノートに近い物なのだが、 勉強への応用としては、知識の整理用(例えばマインドマップ形式)に使えたり、 後述するが、切り離しも可能なので、持ち歩... 続きを読む

「情報に左右されすぎるな」

スクールなどで受講仲間が出来た時など、 本当に感心するぐらい高いアンテナを張っている方がいる。 「あの参考書が良い」、「あの問題集が良い」 「○○という資格スクールもオススメ」 「この分野の理解を深めたいなら、この参考書がオススメ」 などといった具合... 続きを読む