「験担ぎ」

皆さんは試験を受ける際、 何か験担ぎしていることはありますか? 私は、幸い(?)これまでの資格試験で一度も落ちていないので、 毎回同じことを験担ぎとしてルーティンにしています。 ・試験前に、神社で神頼みをする(合格した際は、お礼参りも忘れずに!) ・... 続きを読む

「一般人が努力を続けられる期間」

今回の投稿である「努力を続けられる期間」というのは、 本屋の書籍コーナーで本のタイトルを見ていた時に「ああ、なるほど(中身は読んでない)」と感じたものである。 オリンピック選手は、4年に1度の晴れ舞台にピークを持って行くため、練習し日々努力を続ける。... 続きを読む

「試験日の緊張感」

以前、「本試験への臨み方」と言う投稿をしたが、 実際、本試験の日の緊張感(プレッシャー)は、 言葉では言い表せないほど強烈なものである。 管理人自身も、中小企業診断士や社会保険労務士の試験を受ける際には、相当のプレッシャーを感じたことを今でも覚えてい... 続きを読む

「結局は個人戦」

これまでの投稿でも少し触れたことがあるが、 スクールに通っていようが、身近な仲間と目指していようが、 資格試験というものは、結局のところ個人戦である。 そう、どんなに仲が良くても、 そして、どんなに同じ時間を共にしたとしてもである。 もちろん、これま... 続きを読む

「合格によって自信をつける」

資格試験初心者にも関わらず、 いきなり難関資格にチャレンジしたものの、 負け(不合格)続けている方にオススメな方法がある。 それは、難関資格に関連する内容であり、 かつ、難易度は自体は1〜2ランク落ちるような関連資格をお試しに受けてみることである。 ... 続きを読む

「短期間ではなく、短時間合格サイトを参考にしろ」

ブログ名やサイト名などで、 「3ヵ月独学で」、「2週間で合格」などと謳っているページがあるが、 正直、「期間」という単位では参考にならないと思う。 (*ただし、これまでの経験から言って「独学で合格」なのか「スクール利用で合格」なのかでは、参考度に一定... 続きを読む

「本試験への臨み方」

前回、「確認テストや模試への臨み方」を投稿したが、 今回は、その続編として「本試験への臨み方」を考えてみたい。 おそらく、試験当日でも開始直前まで粘って、 テキスト等確認する人というのは多いのだろう。 確かに、試験直前に確認した箇所が試験に出たら 「... 続きを読む

「確認テストや模試への臨み方」

資格合格に欠かせないのが、 科目ごとに行う確認テストや試験直前期の模試の利用だろう。 特に、試験前になると、各専門学校で模試が行われ、 いよいよ本番間近といった独特の雰囲気に包まれるものだ。 今回取り上げたいのは、 (あくまで管理人流だが)確認テスト... 続きを読む